風呂場で異変を感じたら水道工事に相談を

風呂場は生活の中で大事な設備です。そのため、日々清潔に過ごすためにも、異常が起きた場合にはすぐに対処しなければいけません。トラブルが起きてしまったときには、まずは冷静になって対応を考える必要があります。家庭の中で水を使う設備の中でも、風呂場は浴槽やシャワーに大量に使います。小さなことでも、大きな問題になることを理解しておくべきでしょう。

■湿度も高い環境にある風呂場

大量の水を使う風呂場では、床にも壁にも特殊な防水加工が施されています。構造的な部分に水分が染み込むと、大きな問題を引き起こすからです。直接水やお湯がかかるだけではなく、湿度も考慮されています。コーキング剤を使っていたり、タイルの目地を工夫したりしているのも大事な対策です。当然、劣化してしまえば、いつの間にか染み込んでいきます。
蛇口もキッチンに次いで使用頻度が高く、どうしても水漏れを起こしやすい部分です。内部のパッキンも常に気をつけておかなければいけません。耐用年数もあるため、水漏れを考えれば、早めの交換も必要です。
問題が発生した場合には、水道工事会社で施工するべきです。特に床や壁の劣化は、大きなトラブルにつながります。

■大規模修繕の方が安いこともある

いつでも修理ができるとは限らないのが風呂場です。さまざまな加工が施されているのも、それだけ外部へと影響しやすい要素を持っているからです。そのための加工は、簡単なものではありません。床や壁、窓周りのコーキングなども耐久性の限界があり、いつかは全体の修繕が必要になります。
設備としてシャワーや蛇口も耐用の限界があり、いつかは交換しなければいけません。修理をするよりも、全体的に見て大規模な修繕をしてしまった方が安上がりのケースさえ出てきます。そのため、短期的に費用を見るのではなく、長い目で見てどちらがいいのかを考えてみる必要があります。

■まとめ
風呂場は水回りの設備としても、かなり特殊な場所になってきます。構造物にとって、湿度は大きな問題を抱える要因です。水分を含むことで腐らせてしまい、構造物を劣化させることも出てきます。冬場には染み込んだ水分が凍結して膨張し、劣化を加速させることもあります。
いつでも壊れずに使えると思っていても、施された加工はどんどんと劣化していきます。経年劣化から逃れることもできません。そのため、どこかで異変を感じた時には、すぐに水道工事会社に相談してみるといいでしょう。部分的に対応するだけで済むこともあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ